ブログ【カテゴリー:経済・時事】

お正月に成人式と連休続きだった1月のイベントも終え、そろそろエンジン始動で新年を迎え心新たに仕事や就活に取り組んでいる人も多いかと思いますが、単純に1月は何でもスタートするのに分かりやすい月ですし、当社も年明け早々に派遣スタッフの入社や派遣登録の面接も増えているようで感謝です。

さて毎年この時期は新しい手帳を購入していたのですが、昨年よりiPadを仕事ツールとして会社から支給されたため大まかなスケジュールは端末に入力するようになり、これにより手帳のスケジュール欄には書き込むことが無くなりました。
ただし営業での出来事はやはり手帳への書き込みが便利なため手帳も結局手放せない、客先との商談や、ちょっとした立ち話の時などにメモを取ったりするには手書きがやはり素早く便利ですし、取引先によっては端末や携帯(カメラ)の持ち込みが禁止されている会社もあるためなおのことです。
また手帳の良いところは過去の書き込みを素早く確認出来たり、書いた文字を見た時にその時の状況も思い出せたりもしてデジタルにない感覚を得られるものです。

実際手帳を開いてみると派遣スタッフとの相談毎も多く、職場でのちょっとした悩み事など、ただ派遣スタッフにとっては大きな悩み事かもしれませんし、我々も派遣スタッフからそんな悩み事や相談事を聞いて初めて知り得る情報もあるため、問題があればその溝を埋める、時には人や職場にも協力を得て教育・改善をしていただく、モノづくりと違って形として見た目で分からない事が多いですが、我々会社と派遣スタッフや取引先も含め少しでも一緒に成長できたかなと振りかえられるのも手帳の良いところかも、ですね。
1年後また手帳を見直したときにどうなっているか楽しみです。

image1

今年は酉年!今年もまた多くの皆さんにタイセイで羽ばたいていただけるよう私共も頑張りますので宜しくお願い申し上げます。
Y・U

af0060020098l

タイセイのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

今回は、外国籍を持つスタッフとの会話の中から、ふと不思議に思ったことを書かせていただきます。

 

ベルギーでのテロの記憶も新しいですが、いま報道されてはいませんが世界各地でテロ行為と呼ばれる事件が、

1時間に1回は起きていると言われております。

 

日本人の多くは「テロの脅威」を肌身で感じている人たちは少ないかと思いますが、外国籍を持つ方々の多くは

「テロ」=「命の危険」という意識を持って生活しているようです。

前述の外国籍を持つスタッフは「日本ほどテロを起こしやすい国はない。なぜ、日本人たちはテロに対してこんなにも無防備なの。」と言っておりました。

確かに日本人は戦後70年間「安全と水はタダ」の感覚で暮らしてきたことは否めません。

未だに「国を守ることは戦争することに繋がるので危険だ。」といろんな知識人と言われる方々が叫んでおります。

 

外国人にはその姿がとても「奇異」に映るようです。

日本以外の多くの国々では、アメリカTVドラマの「24」ではないですが、いつもそうした「危険」に備えた暮らしをしているし、「家族の脅威から守ることが父親の務め」というところがとても強くあるようです。

日本以外の国々にとって「安全は高くつくもの」「優先順位の高いもの」なのです。

 

だからこそ、外国人にとって日本で働く事は「賃金が高い」からだけではない「特別な価値」があるのだそうです。

「日本では働くこと」は「安心して家族を養える」というがとても高いメリットがあり、自国では得られない貴重財産であるようです。

 

こうして今は「安全な国ニッポン」で働く事が出来る。

職業選択の自由があり、家族を養っていける。

「これだけでも、とても大切なことだなんだ。」という事を知らされた外国人とのお話でした。

願わくば、いつまでも未来永劫、世界の人々に「安心安全な国、ニッポン」と呼ばれたいものです。

 

文責:西村

xf4045117567l

日曜日(夕方)6時から放送!!
全国の老若男女の皆様におなじみ『サザエさん』のちょっとありえない?話です。

数か月前の事ですが、夕方6時ごろ自宅でビールでも飲みながらゆっくりしようとテレビを付けたところ、子供のころから見慣れたアニメが放送されるところでした。

タイトルは ・・・・・ のちほどとして、
内容は、あの『カツオー!!』といつも叫んでいるお姉さんが『働く』という内容でした。
とうとう専業主婦一筋の『サザエさん』も働く時代になって来たのか ・・・・・ って、

皆様もご存じとは思いますが、10数年前から専業主婦家庭に比べ共働き家庭が増えており、単身のご家庭が増えているのも皆様ご存知のとおりです。
こんな今の時代、確かに『サザエさん』が働きに出ないでいることに、そもそも違和感はあります。
家庭の風景を主に題材にしている国民的アニメですし、現在の働き方も早くから反映されるべきだったとは思いますが、
まぁ、アニメですけどね ・・・・・ 笑

という事で何年振りでしょうか ・・・・・ ちょっと見てみる事にしました!笑

専業主婦一筋の『サザエさん』がスーパーへ働きに出るとのことで、
タイトルは ・・・・・ ダダッタッタタ♪ ダダッタッタタ♪
ダダッタッタタタタタ~♪

□■□■ 『スーパーのお姉さん』 □■□■

その『サザエさん』は、近所のスーパーへ働きに出ることに!!
食品の店頭販売やバックヤードでのお仕事で奮闘中!!

賛否両論ありながらも、今年の秋からスタートすることになった「番号制度(マイナンバー)」。

住民票や健康保険、年金など、これまでバラバラになっていた個人情報を一元管理することで、行政手続きが簡単になると言われています。

TVや新聞などのメディアで、よくこの「マイナンバー」という単語を耳にされるかと思いますが、まだその制度がどういった制度なのか、ご存知ではない方が多いかと思います。

先日、私たちタイセイ社員はマイナンバー制度の知識を深めるべく、専門のセミナーを受講してまいりました。

今日は制度の要点や注意点についてお話ししたいと思います。

アーカイブ