ブログ【カテゴリー:工場ワーク】

2019年新しい年がスタート致しました。
本年も宜しくお願い致します。

私たちタイセイは関東エリア、静岡県、愛知県東部をメインに人材サービスを行っている会社です。

人材をご必要の企業様、就業先を探している皆様からの、お電話等ご連絡をお待ちしております。

さて、私事ですが、新年仕事始め早々に自動車の追突事故を起こしてしまいました。
お相手の方には深くお詫び申し上げます。

昨年末の年末県民交通安全運動から冬休み中の交通安全について、スタッフさんに何度も注意喚起をしていた立場に関わらず、自分自身が事故を発生させてしまったことに、深く反省しております。

運転に集中してハンドルを握る事はもちろん、リスク管理をしっかりして、この後の事故ゼロにつなげたいと思います。

皆様におかれましても、健康、交通安全、事故等にお気をつけて頂き、一年を過ごしていきましよう。

無料写真, 風景(写真), 建築物(建物), 山, 富士山, 世界遺産, 日本, 新倉山浅間公園, 日本の観光地, 山梨県, 五重塔

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A new year has started in 2019.
Also please take care this year.

We’re the company where woad is doing service of human resources featuring Kanto area, Shizuoka-ken and the Aichi-ken east.

Human resources, the telephone from the enterprise of need and everybody looking for a starting work destination is waiting for a contact.

Now, it’s a private affair, but a rear-end collision of a car has been caused immediately at the beginning of new year work.
I’ll apologize deeply to the partner.

I repent deeply in the having made oneself bring in spite of the viewpoint to which I awakened Mr. staff carefully many times about road safety during the winter holidays from a year-end inhabitant of a prefecture traffic safety campaign of the end of last year.

It’s steady, and I’d like to link risk management as well as the thing which concentrates in driving and is at the wheel to an accident zero after this.

Even if it’s put by everybody, in health, road safety and an accident, etc., take care, I receive, I’m spending one year, oh, I’ll do.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019, um ano novo já começou.
Obrigado mais uma vez este ano.

Nossa Taisei é Kanto área, província de Shizuoka, parte oriental da província de Aichi sobre as principais empresas de serviços de pessoal.

Aguardo seu telefone de seu empregador, sua necessidade para as empresas em busca de talentos, entre em contato conosco.

Bem, é uma questão pessoal, mas ano novo trabalho começado logo causou acidentes de automóvel.
Pedir desculpas do seu oponente.

No final do ano passado, dos funcionários da prefeitura tráfego segurança campanha sobre segurança no trânsito durante as férias de inverno, tem em si mesmo tem deixar acontecer auto, independentemente da posição teve a atenção que lamentamos profundamente.

Espero que depois deste acidente, concentrei-me na condução, segure o punho, é claro, a empresa de gestão de risco.

Nós cuidamos da saúde, segurança no trânsito, acidentes, etc. também passamos um ano e nós gostamos.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某サイトの翻訳サービスを使っての英語、ポルトガル語も載せました。
どこまで原文と合っているか?ですが、、、今年はますます国際化が進むと思いますので、
載せてみました。
By i

 

皆様、現在の働き方・職場状況はいかがでしょうか。

「職場環境」「人間関係」「作業内容」など悩みは尽きないですね。

新卒の方も、入社して早くも3ヵ月目を迎えました。

3日・1ヵ月・3ヵ月・半年・1年と仕事を継続するのには節目がありますね。

 

「今の仕事を辞めたい」「そろそろ仕事辞めたいな」「早めに転職しようかな」など、

そう考えている方も多く居るかと思います。

しかし、いざ「仕事を辞めたい」と思ってはいても、なかなか退職し転職へと踏ん切りをつけるのは難しいですね。

 

理由としても様々で、

「転職活動が面倒」「自分に向いている仕事がわからない」「辞めてもまた続かないかも」など。

 

そんな風に悩みながらも、一度「辞めたい」と思ってしまうと、モチベーションをあげるのはなかなか大変であり、ストレスにもなります。

 

そして出来れば「長続きできる仕事をしたい」「良い環境で良い給料を貰いたい」と思っているでしょう。

 

今と同じ職種・業界なのか、全く未経験の仕事なのか。

正社員・契約社員・『派遣社員』など業種職業だけでなく、雇用形態も含めると選択枠も様々です。

 

私は現在、派遣会社にて労務管理・人材コーディネーターをしております。

私自身は派遣社員として勤務した経験はありませんが、私が担当者として感じた派遣社員として働くに当たっての『メリット』を少しご紹介したいと思います。

 

【まず派遣社員とはなに?】

派遣を経験したことのない方にとっては、そもそも派遣とは何や?

正社員や契約社員・アルバイトとの違いはなに?

など明確に分からないかと思います。

 

まず派遣社員として働くには、応募したい求人の派遣会社で登録を行います。

なので、雇用契約は派遣会社(派遣元)と結びます。

給与はもちろん、各種保険(雇用保険・健康保険など)も登録元の派遣会社のものを発行されます。

そして派遣元である派遣会社を通して、実際に勤務する職場(派遣先)を紹介してもらうのです。

 

そして気になるメリットとしては、

派遣会社の多くは月給制では無く時給制(近年は月給制も増えている)で働くのですが、

アルバイト勤務と比較すると時給が圧倒的に高いです。

アルバイトであれば通常900円~1000円辺りが平均的ですが、

派遣勤務はほぼ1000円以上。今では1200円以上が普通です。

仕事内容・スキルによっては1300円~1500円以上。

専門性の高い仕事であれば2000円以上の仕事もあります。

 

アルバイトだけでは良くて10万前後の給与で生活していくのは大変ですが、

派遣社員として毎日(月~金)8時間以上、週休2日で働けば20万以上の給与も見込め、正社員で働くのとあまり変わらない給与を得る事も可能です。

 

ちなみに私の担当スタッフの中には、30万以上の給与を稼いでいる社員もいます。

 

なので、派遣社員とは正社員就業に代わる働き方の選択枠になるのです。

 

しかも個人での転職活動では、面接のたびに履歴書を作成し、応募先に合わせた面接の準備もしなければなりません。

その点、派遣は派遣会社での1度きりの面接のみで、後は私達コーディネーターが面接時での条件・経験やスキル・人間性を見極めて紹介先を探し決定します。

ですから私達が派遣先へアピールし、採用に繋げます。

「何の仕事が向いているのか」「面接で何を聞かれ・答えなければならないのか」など、

そんな不安は一切ありません。

 

そして派遣先が決定し就業後も「悩みや・不満」など派遣先へ言いにくい事も、

私達へ相談していただければ、私達が解決へと導きます。

 

そうです!!

派遣社員として働くことは、私達が常にサポーターとして就いており、就業しやすい様に常にフォローしていきます。

 

そして最後に!!

意外と大手優良企業の多くが派遣社員を採用しており、

皆様の頑張り次第・ある程度の就業期間を経て、新卒・中途採用でも難しい大手企業への

直接雇用(正社員登用)も現実にあります。

 

今、転職等で悩んでいる方は派遣社員としての働き方も一つの選択枠として考えてはいかがでしょうか。

そして現在、派遣社員として就業されている方も派遣先・派遣元への悩み・不満などあるかと思います。

 

派遣会社によって受け持っている案件・業種・職種は様々です。

 

広い目で広い範囲で転職を考えてみて下さい。

 

文責:袴田

こんにちは!

タイセイ 営業・管理の横田です!

 

派遣業界未経験でタイセイに入社して半年が過ぎましたが

半分は現場に入って実際に作業をさせていただき、管理の仕事も日々勉強の毎日です。

 

熱い平昌五輪も終わり、平穏な日々が戻ってきました。

 

2月も終わりに近づき寒さも少し和らいできた感じがしますが

暖かくなるとアイツの季節がやってきます。

そう、花粉症です

先週ぐらいから花粉を感じるようになりました。

花粉症は日本国民の4割がかかっているといわれる国民病です。

その時期は1月1日からの最高気温の積算でわかるよう。

私たちの住んでいる静岡では300~350℃になると飛散が始まるようです。

 

今年の予報では

花粉の飛散量は関東で3~4倍、他の地域でも1.2倍から2倍で全国的に2017年より多め飛散開始時期は全国的に例年よりもやや早くなるとのこと!

 

花粉症の症状も個人差があると思いますが

ひどい人は仕事にも影響が出てしまうほどひどいようです

 

花粉症の人にしてみれば

寝不足や仕事・勉強に集中できないなど地味にツライですよね

 

担当している現場のスタッフさんも花粉症の方が数名いて

すでにツライとの報告も受けています

 

以下のことは花粉症を悪化させる可能性があるのでご注意を!

ストレスの溜め込み

アルコールの飲みすぎ

喫煙 など…

 

病院で治療を受けるのが一番だと思いますが、

風邪やインフルエンザなどと同じで日々の対策も大切と思います。

 

まだまだ寒い日が続きますが体調管理に気を付けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。。。

実はわたくし、花粉症になったことがありません。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

でわでわw

お久しぶりです。ブログ9ターン目の千葉です。

今回は自己紹介リレーという事でお題が決まっておりますので、

サクサク書かせて頂きます。

正直ネタ切れだったので助かった…(*´∇`*)

でも私を晒すの恥ずかしい…(*´∇`*)

しかも晒しても大して面白いネタはない…(*´∇`*)

ま、それでもやってみます。

IMG_0593

皆さんこんにちは管理課の鈴木です(^^)/

タイセイに新しい管理者が、数名入社したと言うことでみんなの自己紹介ブログ
で一巡する事になりましたので今回はタイセイに入職までをお話します(*_ _)

私は生まれも育ちも静岡県の袋井市になります。
20代の頃に仕事を辞めて、アルバイトをしようと思いタイセイに派遣登録をしました。
確か・・・1日だけのイベントの設営の仕事だったと思います|д゚)

それから半年くらいたった時、当時の派遣の管理者から
「仕事あるけどやらない??」
って感じの電話がきました。
失業保険も終わり、ちょうど仕事しようかな~と思っていた私は
「正社員探してるから、短期だったらいいですよ」
って感じでタイセイスタッフとして某企業に派遣される事となりました!

若かった私は、将来や仕事に関して深く考える事もなかったのですね~( ;∀;)

当初は短期で辞めて正社員を探そうと思っていましたが、思いのほか居心地もよく
ズルズルと1年ほど働いていました。
そんなある日、また管理者からひと言が
「今度、新規の現場があって1人目は重要だから行ってくれない?」
居心地のよい現場からの移動は悩みましたが、通勤距離が短くて時給もあがるし
何より、重要だからお願いされたのが嬉しくて
「しょうがないなぁー、行ってあげるよ」って感じで現場移動となりました。

その後1年半くらい現場で働き、自分の中で1人目の役割は果たしたと思い
タイセイを退職する事を決めました|д゚)

当時は正社員になる事は簡単ではなく、タイセイ退社後は就職活動をしていたある日
またまた管理者から連絡が・・・

「本当に困っていて助けて欲しい、短い期間でいいから助けて~」

「変わりがみつかるまでですからね(# ゚Д゚)」

私はお人好しなんですかね(苦笑)・・・戻ってしまいました( ;∀;)

それから2週間後くらいかな・・・

「タイセイの正社員として管理者をやってみない?|д゚」」
といきなりのオファーが来ました。

その後も色々な事があったのですが、私がタイセイの管理者になるまでの道のりは
こんな感じでした(^^)/

今にして思うと、私の仕事の節目は全て派遣の管理者が握ってましたね(笑)

結果的に私の性格は流される性格なんだと思います(苦笑)

しかしながら、現在は自分が管理者になっているので、新しい管理者候補は常に
探しています|д゚)
私から声がかかった方は、どうか断らずにオファーを受けて下さいね(^^♪

今回のブログの文責は・・・私をタイセイの管理者にした当時の管理者3名に
します(笑)

文責:酒井、坂口、寺田(全員退社済み)

sample-img04

 

 

今回は現在の派遣の担当管理者へなる以前までの事を、簡単な学歴・職歴など

自己紹介を兼ねてブログとして書かせていただきます。

 

名前は:袴田 佳史(はかまた よしふみ)

幼少期からずーっと、【よっちゃん】と呼ばれています。

今も地元の友達や後輩などからはそう呼ばれております。

 

昭和54年生まれの【38歳】

年齢に比べたら【5歳?笑】は若く見られます(^0_0^)

 

中学までは地元、静岡県は袋井市にて過ごし、

高校からは、

なんと、諸々な都合もあり沖縄へ移住し高校生ながら初めての1人暮らし。

初めてのバイトをしながら卒業まで過ごしました。

 

沖縄のアパートの家賃は【3万円?】くらいだった記憶があります。

補足ですが、

3年前くらいに沖縄旅行をし、レンタカーを借りて当時住んでいた場所へ行って来ました。

さすがにアパートは無いだろうと思っていましたが、健在でした!!笑

 

バイトはガソリンスタンドで時給は【570円?】くらいだったかな。

現在の沖縄県の最低賃金が【737円※H29年10月現在】なので、150円以上は安かった事になりますね。

それでも当時の生活費は十分に稼げていました。

色々と物価も安かったですし、静岡県で自販機のジュースが110円に変わりましたが、

沖縄では100円でした。

 

何だかんだ生活に困る事も無く、色々な経験も体験もさせていただき地元しか知らない色々な穴場を教えてもらったり。

地元の方は絶対に行かない、本当に怖い心霊スポットなども。

ちなみに僕、見ちゃいました。

廃マンション・廃ホテル・ある崖付近の階段などなど。

 

 

と、あっという間の高校生活が終わり、次は名古屋へ移住しました。

 

名古屋へ移住した理由は専門学校へ進学するためです。

服飾・ファッション系の専門学校です。

 

学校生活は勉強より遊び中心・バイト中心でした!!笑

天気が悪ければ学校をさぼり、友達の家で麻雀したりカラオケに行ったり。

夜になればバイトへ行ったり。

ちなみにバイトは夜の水商売です。

はい、キャバクラです(^_^;)

お姉さま方がたくさんいる華やかな世界です。

 

日常の生活では体験できない事も多く、それなりの地位のある方ともお知り合いになれ、

学校よりバイトが楽しくなっちゃって、学校を遅刻することもしばしば。

卒業前にはバイトリーダーまでしており、月に18万くらい稼いでいました。

愛知県での最低賃金が【680円くらい】でしたので、

10代の私には十分くらいでした。

まぁ、後先考えずでほとんどファッションとお酒で消えて行きましたが。。。

 

そんなこともあり、何のための専門学校だったか分かりませんが、

卒業と同時にキャバクラ店の正社員になってしまいました(^_^;)

2年後には店長になっていました。

 

今回はここまで。

 

次回はキャバクラ店の店長時代のお話をさせていただきます。

 

文責:袴田

SAYA151005438382_TP_V1

今、アメリカでは「寿司を素手で握るのは衛生的か否か」の議論が沸騰している。

NY市では、寿司を素手で握ることは禁止され手袋を使用するように通達されているようだが、

「手袋をした手で汚いところ触り、寿司を握れば同じことではないのか?」と言う意見や

「伝統的に日本では食中毒が頻繁に起きているわけではないのだから、素手で良いのではないか」の反論意見も多数出ているようである。

簡単に文化の差と言って片づけるには、この問題は根が深いようだ。

もともと、欧米人と日本人の働き方、仕事に関する考え方が大きき影響しているからこそ、こうしたことが話題になるのであろう。

様々な意見がありますが、欧米人の仕事に対する考え方は「ゲーム的」と言われています。

片や日本人の仕事に関する考え方は「宗教的」と言う方もおります。

日本の場合、仕事に対して哲学や理想を持ってくる方が多いためのようです。

例えば、「この仕事、やる気があれば必ずできる。出来ないとあきらめるのはおまえに根性がないからだ!」

今時こんな言葉はめったに聞きませんが、それでもこの内容に似た言葉は現代でも使われているようです。

「やる気がないから出来ないんだよなあ・・・最初からあきらめているんじゃ、出来る仕事もできないよ。」

この言葉なら、どこかの居酒屋で、先輩社員が後輩に偉そうに、のたまわっているのを何度か聞いたことがあるんじゃないですか(笑)

若い世代でも結構これに似たような言葉を知らず知らずに出しちゃっているんですよね。

欧米ですと、国にもよりますが上記のような言葉を発しようものならば

「やる気ってなんですか?仕事に対するモチベーションですか?モチベーションを上げろというのならばギャラを上げてください!」

と逆に厳しく突っ込まれます。

欧米人にとって「仕事とは対価を伴うもの」「仕事=時間=お金」と言う志向が小さいころから、家庭環境の中で教えられています。

「芝刈りしたらお駄賃ね」みたいなセリフはアメリカのホームドラマで良く見かけますよね。

(それでも最近は、そういうお手伝い=お金は良くない、とかの考えもあるようで減ってきているようです・・・)

・・・あれ、何の話をしてましたっけ??

まあ、とにかく欧米の働き方と日本の働き方は違うんですが、それでも同じ人間。

働かない事には自分も楽になれないし、他人も楽にさせてあげられない。

でも、仕事場に天国があるわけではないので、天国は自分で作るしかないんです!

と言うのが今日の結論です。

あれ、タイトルとだいぶ変わってしまいました・・・すみません

文責:西村

 

gf1420280921l

こんにちは!

タイセイ営業・管理の横田です!

主に磐田・浜松…湖西方面のお仕事を担当しています!!

タイセイのブログは初投稿なので簡単に自己紹介させてください。

※人材派遣の会社なので仕事のことをメインで…

 

今まで東京でテレビ番組制作や携帯ゲームのディレクターをしていました。

AD時代はほぼ仕事漬けの毎日でした笑

バラエティ番組を主に担当していました。

200メートル以上のマカオタワーからバンジージャンプをさせられたり

ラーメン企画で1か月間以上ラーメンだけ食べて生活したりと色々な経験をさせてもらいました。

 

※余談ですが、ラーメンは袋井の「中華そば 誠」ってお店が美味しいです笑

 

中華そば 誠

住所:袋井市栄町13-27

営業時間:11:00~14:30

 

 

是非一度食べてみて下さい!!

 

 

その他にもブログでは書けない話も沢山あるので個人的に聞いてください!

その後携帯のゲーム会社ではアニメなどの版権を主としたアプリを製作していました。

 

どの仕事も大変でしたが、自分の作ったモノがたくさんの人に影響を与えられることに

大きなやりがいを持っていました。

寝れない・帰れないと会社に2週間泊り込んだこともあったりと

不規則な生活で入院してしまい、1年程何もしていない時もありました。

 

家庭の事情もあり、実家のある静岡に帰省することになり、

こちらで仕事を探すことになりました。

現在は人材派遣という今までの経験のない仕事をしています。

工場での勤務経験もないため、専門用語などは全く分からず…

人材派遣に必要なこと覚えたり、日々勉強の毎日です。

ざっくり紹介させてもらいましたが、皆さま宜しくお願いします!

bunnygirl_20100317123213

先日、浜松の街中を歩いていたら男性に声を掛けられ、「え‥ナンパヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ?」と思っていたら、ただのキャッチ‥しかも熟女専門店のキャッチでガックリした千葉です。

※言い訳すると、その店では29歳から熟女の扱いだそうです(`ー´〃) ドヤッ!

 

さて、今日はソッチ系のお話しです。

先月「マツコ会議」というTV番組で「中州(福岡県)のキャバ嬢派遣」について特集されていました。

ついに夜にも派遣が進出しましたか…何でもそうですが、考える人はすごい!

ヘアメイク、ドレス、靴、これらはすべて無料。

働く方たちはメイクやヘアメイクをしてもらって派遣先(お店)へ向かいます。

初めてそっちの世界に足を踏み入れる方にもわかりやすいシステムなんですねー。

 

キャバと言えば1つのお店に籍を置いてその中で指名数を競い合う‥というタイプを想像しますよね。

もちろん指名数やノルマをクリアする為に同伴出勤・アフター・お客さんへの個別連絡など、やらなけらばいけない事もたくさんのようで。

 

実は‥実はですね、私も20歳くらいの時に1度だけ浜松では大手のキャバクラに「体験入店」した事があります(*/∇\*)キャ。動機はもちろん不純。

「友達とお酒飲んでしゃべって‥お金もらえるんでしょ?アツイ!」的な。笑

若さ故に誰でも一度は通る道です<( ̄- ̄)> エッヘン!

当時は携帯電話販売のお仕事をしていましたので、接客にはすこぉーし自信がありました。

なので体験入店の3時間なんて楽勝♪と思っていたのですが‥

 

顔面麻痺かのように唇がピクピク。面白くもないおじさん相手に笑えない。

まずお酒飲ませてくれないじゃないの。しかも体験入店なのに手書きの名刺をたくさん書かされてお客さんに配るって。

参りましたね。全然楽なお仕事ではなくて。あれはちゃんと「お仕事」だと実感しました。

 

さて本題に戻りますが、気になる中須の派遣キャバ嬢さん方の時給。

3,000円くらいから、高い方だと何と8,000円を1時間で稼がれる方も!

その5,000円の差にはもちろん容姿も挙げられるでしょうが、毎日違うお店に派遣されていても、そのお店の在籍の方にひけを取らないパフォーマンスが出来る事ですかね。

毎日違うお店だとお得意さんだっていないわけですから、ひたすら初めましてを上手にこなしていらっしゃる事にただただ敬服の念。

 

 

中須には現在30社程のキャバ嬢派遣会社があるそうです。

正直、この辺りの小田舎ですと需要はなかなかないのかもしれませんが、常に時代に置いて行かれないようにアンテナを張り巡らせるのも派遣会社の努めですね。

 

そして中州キャバ嬢派遣会社の「衣装等のレンタル無料、ヘア・メイク完備‥」などのように、派遣社員の皆さんのニーズを想像し、少しでも働いてもらいやすい環境をバックアップするのが大事なんだと勉強になりました。ありがとう、マツコさん<(_ _*)>!

 

まとめ‥どんな業種のお仕事でも工夫して頑張ろう!笑

 

Thank you for reading this to the end ♡♡

千葉

af9920044706l

こんにちは、管理課の鈴木です(^^)/

またまたブログの順番がまわってきてしまいました|д゚)
完全にネタ切れ状態で困っていますが、なんとか絞り出しました。

今回のテーマは「特定派遣廃止」です。

数年前に特定派遣の廃止が決定しました、しかしいきなりの廃止も出来ない事から
猶予期間がもたれる事になり、来年の10月にその猶予期間が終了します。

その後はどうなるのでしょうか??

派遣業を継続して運営していく会社は、一般派遣に変更しなくてはなりません。
特定派遣と一般派遣の違いを簡単に誰でもわかるように説明しますと、特定派遣は
届け出制・一般派遣は許可制・・・つまり一般派遣は厳しい審査をうけて、許可を
うけてはじめて派遣の免許が取得できるのです(^^;

厳しい審査のため、派遣業を続ける事を断念する会社が全国に多数でてくると
予想されます(^^;

現在、特定派遣会社に勤めている人達の多数が仕事を失うかもしれない危機なのです。
そして企業側にとっても労働力が失われる危機かも知れません|д゚)

このブログをみてる企業の方々と、現在特定派遣で働いている方々も1年の猶予なんてあっという間に過ぎます。すぐに対策を練り始める事をお勧めします。

就業者の方々へ
タイセイは一般派遣を取得してます(^^)/ 寮完備/送迎ありのため誰がきても対応が可能です。
特定派遣廃止の前にぜひ、ご相談下さい(^_-)-☆

企業の方々へ
特定派遣→一般派遣に移行する際はぜひタイセイにご連絡下さい(^^)/
お話だけでも結構です、最適なプランをご提供させていただきます(^^♪

特定派遣会社の方々へ
現在抱えているスタッフさんたち、来年からの処遇に悩んだらタイセイにご連絡下さい。
タイセイが責任もって引き継ぎます|д゚)

来年は、特定派遣廃止/組織単位抵触日=無期雇用などの派遣業界にとって慌ただしい
1年になると思います。
私たち管理者も勉強をして、いつでも皆さんに情報を提供できるように日々精進致します

今後ともタイセイをよろしくお願い致します(^^♪

あ・・・タイセイで働いている方は一般派遣なので気にしなくて            大丈夫ですからね~(^_-)-☆

文責:鈴木

アーカイブ