ブログ

半年を過ぎて

2018.2.26

皆さん、こんにちは

2回目の投稿となります谷越です

昨年の6月から営業・管理の職に就きまして半年を迎えました。

この半年はあっという間に過ぎて行きましたねぇ

本来なら、日々のやるべき業務に追われ忙しい日々を過ごして「半年が早かった」

となる訳ですが、私の場合決して満足出来る業務をこなしていた訳では無かったと

思っております。

私がこの人材派遣の仕事をして約18年になりますが求職者の派遣先が決まり入社

となる時に掛ける言葉があります。

1.職場の雰囲気に慣れて下さい。

2.人に慣れて下さい。

3.仕事を覚え慣れて下さい。

当たり前のことを言ってますが、私は仕事を覚えるは3番目にしています。

人によっては仕事を覚える前に職場や周りの人と上手く向き合えず職場を去っていく

スタッフが多いからです。

また入社後、1~2週間後には派遣先の現場責任者に新人スタッフの様子などを

聞くようにしております。

「一人前になるまではもう少し時間が掛かると思いますが、皆とコミニュケーション

が取れて心配してませんよ」

こう言って頂けることが何よりも嬉しく、新人スタッフも努力していると思っています。

 

でも、私の場合はどうなんでしょうか?

年齢もいっちよ前に取っていて、前職も同業他社で同様な業務に就いておりました。

前回のブログでは「少しでも会社の発展に寄与していきます」と書かせて貰いましたが

やはり会社側は“即戦力”として迎い入れてくれたと思います。

 

人によって「あるべき姿」は多少の違いはあると思いますが、会社が求めていること

を真摯に受け止め私の「あるべき姿」を明確にして実行していこうと思っております。

 

タイセイは3月が新年度になりますが2017年度の反省を踏まえ2018年は変革の年

として頑張りたいと思っております。

 

来期は「忙しくなる」ではなく「忙しくする」をモットーに本当の会社に寄与していく

ことで2018年を乗り越え頑張ります。

 

谷越

アーカイブ