ブログ

新年おめでとうございます。
昨年は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心掛ける所存でございますので、何卒昨年同様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

さて年は明けましたが、昨年暮れにはタイセイ社員による毎年恒例の餅つきも行われ1年を締めくくり、つきたてのお餅で食べるお汁粉とお雑煮は最高でした。

IMG_0168

お正月休みはあっという間でしたがTVで見ていた箱根駅伝では青山学院が4連覇、1人の優れた選手だけでは勝てないのが駅伝、まして連覇となるとライバルひしめく強豪校を上回る総合力が必要なのだと感じます。
会社はどこかと競い合っているわけではないですが、「タイセイで仕事がしたい」とか「タイセイと仕事がしたい」、「タイセイで良かった」「またタイセイでお願いしたい」と言って下さる方が1人でも増えていただける事が大事、そう思っていただける人や企業を繋ぐのが我々の仕事であり我々は自信をもって向き合います。
今年は派遣法改正から3年目を迎える年回りでもあり、派遣の抵触日が部署から事業所単位に変わってから初めて迎えることになりますし、労働契約法改正にも注視することとなりますが、お客様や従業員へ良いサポートが出来るよう努め今まで以上の総合力で努めて参ります。

個人的には今月50歳になり体力的にも20~30代のころのようにバリバリ!というわけにはいきませんがまだ50歳!健康に気を付けながらも更なる成長出来るよう頑張っていきます。
前回のブログではダイエットを公約していましたが、ブログUPの後に人間ドックへ行ったところ今の体重が丁度良いらしく、さてどうしたものかと、しかしここは医者の判断を都合よく、いいえポジティブに良いとしましてNOダイエット宣言!「マイペンライ」です。
禁煙、禁酒、ダイエット、人は何かと制限をしがちですが健康障害が進行形な人でなければそうしなくて良いように何かをプラスするのも良いかも、自分はタバコを吸わないがお酒は飲むし、今後も美味しくお酒を飲むためには健康でありたい、そうなると食事や運動など気になりますね、体重は確かに正常範囲のようですが脂肪が気になります。
さて思い立ったが吉日、打ちっ放しからの~ビール!ジョグからの~ビールで今年も完璧!

静岡営業所

xf4045117567l

外国人派遣労働者について

 

南関東エリアでは外国人派遣労働者の採用を積極的に行っております。

 

今回は、自身も気を付けている不法就労について話します。

 

在留資格が留学生や家族滞在者に認められた、法定の労働時間は週28時間以内、

 

これを超えては働くことは禁止されています。細かく言えば風俗営業なども除くとあります。

 

不法就労で摘発される外国人留学生が年々増加し、

総務省が発表した2016年度では、1,000件以上でした。

 

国籍別では、ベトナムの600件が最も多く、次に中国の290件

ベトナムの方と中国の方を雇う場合は抜けなく、しっかり確認と説明をする必要がありますね。

当然当社で働いていただく方も、28時間を超えていないか、週ごとに確認することも必要です。

 

 

現実的に複数の職場を掛け持ちした場合、雇用主側が派遣スタッフの労働時間を把握するのは難しく、

明るみに出るのは「氷山の一角」だと考えられます。
制限のある方を面接する場合、掛け持ちをしているか確認、将来的に仕事を掛持ちした場合、

報告をして頂くように派遣スタッフには伝えております。

最終的には不法就労した場合、本人が在留カードを没収され、強制送還されることなど、

厳しい制裁があることも説明しております。

 

ただし、悪質な場合もあるので、日ごろからの派遣スタッフとのコミュニケーションや、

聞き取りから自身が見過ごさないことも重要と考えております。

 

これからは、外国人派遣スタッフの力を借りなければ、日本の人手不足の解消はない中で、

気持ちよく働いてもらうために、管理側も不法就労をさせない努力も必要と考えております。

 

文責:大嵩

お久しぶりです。ブログ9ターン目の千葉です。

今回は自己紹介リレーという事でお題が決まっておりますので、

サクサク書かせて頂きます。

正直ネタ切れだったので助かった…(*´∇`*)

でも私を晒すの恥ずかしい…(*´∇`*)

しかも晒しても大して面白いネタはない…(*´∇`*)

ま、それでもやってみます。

IMG_0593

皆さんこんにちは管理課の鈴木です(^^)/

タイセイに新しい管理者が、数名入社したと言うことでみんなの自己紹介ブログ
で一巡する事になりましたので今回はタイセイに入職までをお話します(*_ _)

私は生まれも育ちも静岡県の袋井市になります。
20代の頃に仕事を辞めて、アルバイトをしようと思いタイセイに派遣登録をしました。
確か・・・1日だけのイベントの設営の仕事だったと思います|д゚)

それから半年くらいたった時、当時の派遣の管理者から
「仕事あるけどやらない??」
って感じの電話がきました。
失業保険も終わり、ちょうど仕事しようかな~と思っていた私は
「正社員探してるから、短期だったらいいですよ」
って感じでタイセイスタッフとして某企業に派遣される事となりました!

若かった私は、将来や仕事に関して深く考える事もなかったのですね~( ;∀;)

当初は短期で辞めて正社員を探そうと思っていましたが、思いのほか居心地もよく
ズルズルと1年ほど働いていました。
そんなある日、また管理者からひと言が
「今度、新規の現場があって1人目は重要だから行ってくれない?」
居心地のよい現場からの移動は悩みましたが、通勤距離が短くて時給もあがるし
何より、重要だからお願いされたのが嬉しくて
「しょうがないなぁー、行ってあげるよ」って感じで現場移動となりました。

その後1年半くらい現場で働き、自分の中で1人目の役割は果たしたと思い
タイセイを退職する事を決めました|д゚)

当時は正社員になる事は簡単ではなく、タイセイ退社後は就職活動をしていたある日
またまた管理者から連絡が・・・

「本当に困っていて助けて欲しい、短い期間でいいから助けて~」

「変わりがみつかるまでですからね(# ゚Д゚)」

私はお人好しなんですかね(苦笑)・・・戻ってしまいました( ;∀;)

それから2週間後くらいかな・・・

「タイセイの正社員として管理者をやってみない?|д゚」」
といきなりのオファーが来ました。

その後も色々な事があったのですが、私がタイセイの管理者になるまでの道のりは
こんな感じでした(^^)/

今にして思うと、私の仕事の節目は全て派遣の管理者が握ってましたね(笑)

結果的に私の性格は流される性格なんだと思います(苦笑)

しかしながら、現在は自分が管理者になっているので、新しい管理者候補は常に
探しています|д゚)
私から声がかかった方は、どうか断らずにオファーを受けて下さいね(^^♪

今回のブログの文責は・・・私をタイセイの管理者にした当時の管理者3名に
します(笑)

文責:酒井、坂口、寺田(全員退社済み)

sample-img04

 

 

今回は現在の派遣の担当管理者へなる以前までの事を、簡単な学歴・職歴など

自己紹介を兼ねてブログとして書かせていただきます。

 

名前は:袴田 佳史(はかまた よしふみ)

幼少期からずーっと、【よっちゃん】と呼ばれています。

今も地元の友達や後輩などからはそう呼ばれております。

 

昭和54年生まれの【38歳】

年齢に比べたら【5歳?笑】は若く見られます(^0_0^)

 

中学までは地元、静岡県は袋井市にて過ごし、

高校からは、

なんと、諸々な都合もあり沖縄へ移住し高校生ながら初めての1人暮らし。

初めてのバイトをしながら卒業まで過ごしました。

 

沖縄のアパートの家賃は【3万円?】くらいだった記憶があります。

補足ですが、

3年前くらいに沖縄旅行をし、レンタカーを借りて当時住んでいた場所へ行って来ました。

さすがにアパートは無いだろうと思っていましたが、健在でした!!笑

 

バイトはガソリンスタンドで時給は【570円?】くらいだったかな。

現在の沖縄県の最低賃金が【737円※H29年10月現在】なので、150円以上は安かった事になりますね。

それでも当時の生活費は十分に稼げていました。

色々と物価も安かったですし、静岡県で自販機のジュースが110円に変わりましたが、

沖縄では100円でした。

 

何だかんだ生活に困る事も無く、色々な経験も体験もさせていただき地元しか知らない色々な穴場を教えてもらったり。

地元の方は絶対に行かない、本当に怖い心霊スポットなども。

ちなみに僕、見ちゃいました。

廃マンション・廃ホテル・ある崖付近の階段などなど。

 

 

と、あっという間の高校生活が終わり、次は名古屋へ移住しました。

 

名古屋へ移住した理由は専門学校へ進学するためです。

服飾・ファッション系の専門学校です。

 

学校生活は勉強より遊び中心・バイト中心でした!!笑

天気が悪ければ学校をさぼり、友達の家で麻雀したりカラオケに行ったり。

夜になればバイトへ行ったり。

ちなみにバイトは夜の水商売です。

はい、キャバクラです(^_^;)

お姉さま方がたくさんいる華やかな世界です。

 

日常の生活では体験できない事も多く、それなりの地位のある方ともお知り合いになれ、

学校よりバイトが楽しくなっちゃって、学校を遅刻することもしばしば。

卒業前にはバイトリーダーまでしており、月に18万くらい稼いでいました。

愛知県での最低賃金が【680円くらい】でしたので、

10代の私には十分くらいでした。

まぁ、後先考えずでほとんどファッションとお酒で消えて行きましたが。。。

 

そんなこともあり、何のための専門学校だったか分かりませんが、

卒業と同時にキャバクラ店の正社員になってしまいました(^_^;)

2年後には店長になっていました。

 

今回はここまで。

 

次回はキャバクラ店の店長時代のお話をさせていただきます。

 

文責:袴田

アーカイブ