ブログ

働き方改革の言葉が紙面で載らない日がないように、思える昨今ですが、皆様は今回の働き方改革にはどんな意見をお持ちでしょうか?

10連休のGWも終わり、「かえって疲れた…」「お金が飛ぶように消えていった。」とか様々なお気持ちが去来していると思います。

今回のような政府指導の休日によって思わぬ弊害も生まれているようです。

 

例えば時給や日給で働いている方々には、休日が増ることは死活問題となります。

なぜなら、休日が増えた分、収入が減ることになるからです。

収入が減る分、生活費を切り詰めるなど、逆に豊かさを感じられなくなっているという指摘も様々なSNSで指摘されております。

「それならば時間給で働かないで月給で働ける正社員が一番いいじゃん」ということになりますが、ここにも働き方改革による暗い影があるようです。

あるTV放送で流れていたのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、残業代をあてにして住宅ローンを組んでいた正社員の方々が、

残業代が減った為に、毎月のローン返済が滞り、せっかく建てたマイホームを手放す人たちが増えているという特集が放送されました。

極めて難しい問題ではありますが、「働きいて稼ぎたい人は稼げる」「働きたくない人はそれなりに…」というのが自由民主の国家であったような気がしますが、

今の日本は「働いても、働かなくても収入は一緒」を目指しているようで、とても危うい感じがするのは私だけではないのではないでしょうか。

 

それはともかくとして、正社員ですらそんな感じでご苦労されておりますので、今や有期雇用・無期雇用・正社員・派遣社員に関係なく、

「仕事の内容で仕事を選ぶ時代」になってきているように私は思っています。

 

「自分のやりたかった仕事」「時間を忘れて没頭できる仕事」「楽しくて仕方がない仕事」「休日返上でも出勤したい仕事」

こんな仕事を、人生が終わる内に見つけることが出来たなら、その方の人生はどんなに幸せな事でしょう。

 

それには「正社員」という言葉に縛られないことが大切であると、助言させていただきます!!

あなたも、様々な登山道を選び、興味ある仕事にたくさんチャレンジしながら、あなたにとっての天職を探してみませんか?

タイセイは、そうした前向きな方の「天職探し」をお手伝いをさせていただきます!!!!

文責:西村

第一弾【派遣登録】について

初めて派遣会社を利用する、しようと考えている方のために、
ネットでも調べれば分かる事ですが、登録からお仕事開始までの流れを、
改めて私からご説明します。

派遣の登録会や面談にて派遣が初めてですって方も多くいらっしゃいます。
派遣でのお仕事が初めての方には、雇用をはじめお仕事が決まるまでに具体的に
どのような手続きや流れがあるのか少しイメージしきれない事があるかと思います。

・どうやって派遣会社へ登録すれば良いか
・登録に必要なものは何があるか
・どのような仕事を紹介してくれるのか
・面談からお仕事開始までどのくらいの時間を要するのか

などなど、気になることは多々あるかと思います。

まずは面談からお仕事が決まるまでの基本的な流れから理解していきましょう。

【派遣登録について】
お仕事を探すうえでは主に求人誌からや求人サイト(Web)からかと思います。
もし派遣会社から探すのであればWebにて弊社でしたら【袋井市 派遣】など、
知人の紹介などで既に決まっている派遣会社であれば弊社ですと【タイセイ 派遣】などで
調べることもできます。
まずは派遣会社へ連絡していただき来店予約を行います。
弊社では【タイセイ 派遣】からホームページをご覧いただければ、そこからの簡易登録や
来店予約もできますのでとっても簡単です。
来社までの流れは弊社担当者が丁寧にご説明しますのでご安心ください。

そして予約した日程で来社していただきます。
※当日は履歴書を持参ください
(現代では履歴書は不要なところもありますが入職時には必要になるかとおもいます)

当日は何をし、どのくらいの時間を要するのか、何か基準はあるのかですが、
基準としてはお仕事を紹介するわけですから、対お仕事先があるわけです。
ですから勿論、態度や最低限のマナーは見られていると思ってください。
当然ですが派遣会社としても問題がない方、スキルは無くても態度やマナーが良い方を紹介したいので冷静に見られます。
そして派遣登録がなければお仕事の紹介はできませんので、まず初めにスキルシートなどを記入していただきます。
※ちなみに当日の服装は通常の私服で構いませんし、ラフでも良いですが最低限の清潔感
のある服装で来社していただけた方が宜しいです。

記入いただいたスキルシート、持参していただいた履歴書をもとに面談の開始です。

弊社タイセイでの面談は担当の営業マンが直接行います。
※派遣会社によっては採用担当者、キャリアコンサルタントが相手になる場合もあります

面談ではあなたの今までの経歴から今後の条件や希望をヒアリングします。
ただ気をつけていただきたいのは、面談だからと意欲や無理な条件を提示しては、
お仕事先・紹介先が見つからない、登録までに至らないこともあります。
希望通りの職種に就くためには身の丈にあった条件を提示するよう気をつけてください。

面談の所要時間は約1時間程かと思います。

長くなりますので今回はここまでとさせていただきます。
また次回も宜しくお願いします。
次回はお仕事案件の紹介から案件への応募についてご説明します。

文責:袴田

お久しぶりです。 総務の榊原です(*’ω’*)

2019年4月、平成も残すところあと数日となりました。

平成生まれなので、自分が生まれた時代が終わってしまうことに少し寂しさもあります。

「令和」が発表される瞬間は、社員みんなで会議室のテレビを見ていました。

私は古典や歴史が好きなので、学生時代から万葉集や百人一首などの解説本を読むのが好きでした。

季節ごとの風情や、恋の悩みなど、1000年前から人の心は変わっていません。

どれだけ時代が流れても変わらないもの、新しく変わっていくものがあります。

私たちタイセイ社員一同も、過去の伝統を踏まえ、新しいことにもどんどん挑戦していきたいと考えております。

令和という時代を一緒に作り上げましょう(*^^)v

榊原

こんにちは!!

株式会社タイセイの河村と申します。

毎日寒い日が続いていますが、体調は如何でしょうか?

昨年末、長女が学校でインフルエンザに罹患して家族全員がインフルエンザになり

大変な思いをしました。

皆さんも体調管理には十分気を付けてください!!

 さて、今回のブログは『縁』について触れていきたいと思います。

縁と聞くと皆さん個々に色々と思い浮かべるのではないでしょうか?

例えば、女性なら彼氏との出会いも縁だし、男性なら彼女との出会いも縁、

人と人だったり人と物でも縁ですよね(笑)

今回私は、会社との縁について触れていきたいと思います。年前に

~今から遡ると7~8年前にタイセイにて勤務していました。

その当時は派遣スタッフとして入社し、派遣先企業で就業していました。

そこでラインリーダーになり、その就業先の統括責任者(現場責任者)となり

最終的には管理者となり事務所に上がる形となりました。

その途中経過で個人的にも色々とあり㈱タイセイを退職することなりました。

その後、勤めていた会社でそれなりの立場になりましたが・・・退職。

そして忘れた頃になりますが、㈱タイセイの社員からお声をかけて頂き

現在は㈱タイセイで再度、管理職として勤めています。

なかなか一度退社した職場に復帰することは恐らく無いですよね?

私は、㈱タイセイの時代にいい思いも悪い思いもしましたが、人として温かみのある

会社だった事を思い返し、再度この会社で頑張ろう!会社の為に何かをしよう!と

思い再度復帰した管理者です。

自分の思いを断片的に綴ったブログではありますが、本当に良い仲間がたくさんいる

会社で、頼りになる仲間もたくさんいる会社です。

みなさん身近に『縁』を感じることがあるとは思いますが、ご縁を大切にして

頂ければと思います。

2019年新しい年がスタート致しました。
本年も宜しくお願い致します。

私たちタイセイは関東エリア、静岡県、愛知県東部をメインに人材サービスを行っている会社です。

人材をご必要の企業様、就業先を探している皆様からの、お電話等ご連絡をお待ちしております。

さて、私事ですが、新年仕事始め早々に自動車の追突事故を起こしてしまいました。
お相手の方には深くお詫び申し上げます。

昨年末の年末県民交通安全運動から冬休み中の交通安全について、スタッフさんに何度も注意喚起をしていた立場に関わらず、自分自身が事故を発生させてしまったことに、深く反省しております。

運転に集中してハンドルを握る事はもちろん、リスク管理をしっかりして、この後の事故ゼロにつなげたいと思います。

皆様におかれましても、健康、交通安全、事故等にお気をつけて頂き、一年を過ごしていきましよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A new year has started in 2019.
Also please take care this year.

We’re the company where woad is doing service of human resources featuring Kanto area, Shizuoka-ken and the Aichi-ken east.

Human resources, the telephone from the enterprise of need and everybody looking for a starting work destination is waiting for a contact.

Now, it’s a private affair, but a rear-end collision of a car has been caused immediately at the beginning of new year work.
I’ll apologize deeply to the partner.

I repent deeply in the having made oneself bring in spite of the viewpoint to which I awakened Mr. staff carefully many times about road safety during the winter holidays from a year-end inhabitant of a prefecture traffic safety campaign of the end of last year.

It’s steady, and I’d like to link risk management as well as the thing which concentrates in driving and is at the wheel to an accident zero after this.

Even if it’s put by everybody, in health, road safety and an accident, etc., take care, I receive, I’m spending one year, oh, I’ll do.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019, um ano novo já começou.
Obrigado mais uma vez este ano.

Nossa Taisei é Kanto área, província de Shizuoka, parte oriental da província de Aichi sobre as principais empresas de serviços de pessoal.

Aguardo seu telefone de seu empregador, sua necessidade para as empresas em busca de talentos, entre em contato conosco.

Bem, é uma questão pessoal, mas ano novo trabalho começado logo causou acidentes de automóvel.
Pedir desculpas do seu oponente.

No final do ano passado, dos funcionários da prefeitura tráfego segurança campanha sobre segurança no trânsito durante as férias de inverno, tem em si mesmo tem deixar acontecer auto, independentemente da posição teve a atenção que lamentamos profundamente.

Espero que depois deste acidente, concentrei-me na condução, segure o punho, é claro, a empresa de gestão de risco.

Nós cuidamos da saúde, segurança no trânsito, acidentes, etc. também passamos um ano e nós gostamos.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某サイトの翻訳サービスを使っての英語、ポルトガル語も載せました。
どこまで原文と合っているか?ですが、、、今年はますます国際化が進むと思いますので、
載せてみました。
By i

アーカイブ